新車と中古車の比較

新車を購入するメリットとは

自動車を購入する際の選択肢として、新車と中古車の2つがあります。このうち、新車を購入する最大のメリットは、何といっても、その車の初めてのオーナーになれるという点です。中古車の場合は、いくらディーラーの方でしっかりと点検しているとはいっても、目に見えない瑕疵が存在する可能性は否定できませんし、車体にもそれなりにダメージが蓄積されているはずです。新車の場合は、メーカーで製造された真新しい車が手に入りますので、中古車に比べると、事後に予期せぬ不具合が判明するリスクは低いといえるでしょう。また、新車については、メーカー保証を受けられるというメリットも存在しますので、万が一のトラブルなどの際にも安心です。

中古車を購入するメリットとは

一方、中古車を購入することにも、様々なメリットが存在します。まず、一つ目のメリットは、新車で購入する場合と比べて、大幅に安く購入できるという点です。ほとんど使用されていないような状態のものでも、中古車というだけで新車よりも1割以上安く販売されているケースは珍しくありません。場合によっては、掘り出し物に出会える可能性もあるので、少しでも安く車を手に入れたいという価格重視の方は中古車を検討してみると良いでしょう。次に、二つ目のメリットは、既に販売が終了した人気のモデルを手に入れられる可能性があるという点です。新車で購入することが不可能な状態であったとしても、中古車であれば見つけられる場合があるのです。

カーリースを利用すると、毎月固定額を経費処理できます。車を購入すると各種メンテナンス費用、車検費用が定期的に必要です。